タモ網(玉網)の長さと使い方は?コンパクトなおすすめのタモ5選

魚釣りで大物が釣れた時、必ず必要になってくる道具がタモ網(玉網)です。

「まだ釣り初心者だから必要ないな~」と思っているときほど、大物が釣れてしまうことも。

 

タモ網がないと、せっかく大物が釣れても、陸にあげることができません。

これはとっても寂しいのことなので、タモ網は、釣りに行くならぜひ持っていきたい道具のひとつです。

 

でも、タモ網はいろいろな長さのものがあるため、はじめはどれを選んだらよいのか、わかりません。

また、タモ網の使い方もわからないということが多いと思います。

 

そこで今回は、タモ網の長さと使い方と、使いやすいコンパクトなおすすめのタモ網を5つ、紹介していきます。

タモ網(玉網)の長さと使い方

タモ網 長さ 使い方

いろいろな長さのあるタモ網ですが、どのような環境でも使いやすい長さがあります。

また、タモ網は正しい使い方をしないと、魚に逃げられてしまったり、タモ網が壊れてしまう可能性が高まります。

ここからは、使いやすいタモ網の長さと、正しい使い方の紹介です。

タモ網(玉網)おすすめの長さは5m

タモ網には3m~7mまで、幅広い長さのものがあります。

その中でもおすすめなのが、5mの長さのタモ網です。

5mのタモ網であれば、防波堤から磯まで、幅広い釣りで便利に使えるので、万能な長さといえます。

 

ただし、沖にある堤防や本格的な磯など、特殊な釣り場に行く場合は、より長い6m~7m程度のタモ網が必要です。

5mのタモ網は万能ですが、特殊な場所では長さが足りなくなることもありますので、その点はご注意ください。

タモ網(玉網)の使い方は頭から魚をすくうこと

タモ網の使い方のコツは、釣れた魚を頭からすくうことです。

タモ網で魚を尻尾側からすくおうとすると、魚が暴れたときにタモ網と反対側に逃げていくため、なかなか魚をすくえません。

 

魚がタモ網に入ったら、タモ網の長さを短くし、直線的に魚を陸まで持ってきましょう。

タモ網をしならせて魚を持ち上げると、タモ網の柄に負担がかかってしまいます。

タモ網の柄に負担がかかると、いきなりボキッと柄が折れてしまうことも。

魚を逃してしまうばかりか、危険でタモ網の柄もダメになってしまうため、タモ網は直線的に扱いましょう。

 

タモ網の使い方について、わかりやすい動画がYouTubeに公開されていたため、以下に引用します。

大きな魚が釣れてもあせらずに、タモ網でしっかりと頭から魚をすくいましょう。

コンパクトなおすすめのタモ網(玉網)5選

大物が釣れたときに必要なタモ網ですが、持ち運びのことも考えると、やはりコンパクトなものが扱いやすいです。

ここからは、コンパクトで持ち運びにも便利なタモ網を5こ、紹介していきます。

 

また、タモ網は網と柄がバラバラで売られている場合も多く、それぞれ探すのは大変なので、網と柄がセットになった安価なものを紹介します。

1. オールインワンソルト(プロックス)

タモ網 オールインワンソルト プロックス
引用:Amazon

 

プロックスの『オールインワンソルト』は、後述する便利なタモ網パーツ、『ジョイントパーツ』と『タモホルダー』が標準搭載されているタモ網です。

ジョイントパーツのおかげで、かなりコンパクトになります。

網枠も広く、まさにオールインワンなタモ網です。

素材(柄)カーボン他
素材(網枠)アルミ
長さ5.0m
仕舞寸法72cm
網枠直径たて65cm × よこ52cm

2. タモ網セット(プロックス)

タモ網 セット プロックス
引用:Amazon

 

プロックスの『タモ網セット』は、網と柄、ジョイントパーツがセットになったタモ網です。

網枠がワンピースで折りたためませんが、ジョイントパーツがついているので、コンパクトに収納できます。

素材(柄)カーボン他
素材(網枠)アルミ
長さ5.0m
仕舞寸法64cm
網枠直径55cm

3. タモ網 磯玉セット(Sanlike)

タモ網 磯玉セット
引用:Amazon

 

Sanlikeの『タモ網 磯玉セット』は、網と柄が着脱可能で折りたためる仕様になっています。

コンパクトにしまえるため、車に積んでおいても邪魔にならなそうですね!

素材(柄)カーボン
素材(網枠)アルミ合金
長さ5m
仕舞寸法65.5cm
網枠直径45cm

4. 小継磯玉ゼロGT3セット(大阪漁具)

タモ網 小継磯玉ゼロGT3セット 大阪漁具
引用:Amazon

 

大阪漁具の『小継網玉ゼロGT3セット』は、安価でありながら網枠が50cmと大きめ。

網と柄も着脱可能で、網枠は2つに折り畳める仕様なので、こちらもコンパクトになりますね。

素材(柄)グラス
素材(網枠)アルミ
長さ5.4m
仕舞寸法76cm
網枠直径50cm

5. ラストウィニング小継磯玉網(TAKAMIYA)

タモ網 ラストウィニング 小継磯玉網
引用:Amazon

 

TAKAMIYAの『ラストウィニング小継磯玉網」も、安価ながら網枠が50cmと大きめ。

Amazonでは「安いのに期待以上にしっかりとしている」という口コミもありました。

素材(柄)カーボン他
素材(網枠)アルミ
長さ4.9m
仕舞寸法76cm
網枠直径50cm

 

タモ網(玉網)の便利なパーツ

タモ網は、網と柄があれば、基本的にな使い方はできます。

しかし、タモ網をさらに使いやすくするための追加パーツもありますので、あると便利なタモ網のパーツについて紹介していきます。

ジョイントパーツ

タモ網 パーツ
引用:Amazon

 

高価なタモ網には標準装備されていることもあるのが、この『ジョイントパーツ』。

タモ網にジョイントパーツをつけることで、タモ網の網の部分を、柄の方へ折りたためるようになります。

 

タモ網にジョイントパーツを付けておくと、歩きながら釣りをする場合の携行性が良くなるほか、車などへの収納時もコンパクトにできます。

ジョイントパーツはとても便利なタモ網の追加パーツなので、お財布に余裕があれば追加したいですね。

タモホルダー

タモホルダー
引用:Amazon

 

タモを腰にくくりつけたり、ライフジャケットに装着するためのパーツが『タモホルダー』です。

タモホルダーを使うと、タモ網が必要なとき、すぐに取り出せるようになります。

 

「タモ網を離れた場所に置いてきてしまった!」

ということがなくなるので、こちらも便利な追加パーツです。

ただ、タモ網を常に近くへ置いておけばよいので、ジョイントパーツよりも優先度は低いかもしれません。

臭い消し

タモ 臭い消し
引用:Amazon

 

魚のヌメヌメや海水の影響で、タモ網が生臭くなったり、磯臭くなったりすることがあります。

そんなとき、魚の臭い消しがあると、タモ網から発せられるイヤ~な臭いを消臭できます。

タモ網だけでなく、車のシートなどにも使えますので、臭い消しはひとつ持っておくと便利でしょう。

タモ網と玉網の違い

ここからは、雑学的な知識の紹介です。

今回、記事の見出しでは、タモ網(玉網)と紹介してきました。

実は、タモ網と玉網、言葉としては2つありますが、この2つは同じものを指します。

つまり、タモ網と玉網に違いはなく、どちらを使っても間違いではないということです。

 

また、タモ網という言葉の語源には諸説(アイヌ語説など)ありますが、玉網がなまって『タモ網』と呼ばれるようになったとも。

釣りに行って、地元のおじさんから話しかけられたときなど、タモ網も玉網も同じと知っておくと、便利でしょう。

まとめ

今回は、タモ網の長さと使い方、コンパクトなおすすめのタモ網を5つ紹介してきました。

せっかく大物がかかっても、タモ網がないと、その大物を釣り上げられないこともしばしば。

自然が相手の釣りでは、思いがけず大物が釣れることもあるので、ぜひタモ網を用意して釣りに行きましょう。